交通事故

滋賀県大津市で
とても痛ましい事故が起きました

主宰の奥さんは
保育園の園長をしているので
人ごとと思えず
いろいろとニュース、ワイドショーや
報道番組を見ましたが

気になったことを
独り言します


逮捕され身柄を確保されたまま
送検された50代女性は
「先行した車に続いて右折して
前をよく見ていなかった」
と話しているとのこと

そして
その右折してきた車に
衝突して保育園児の列に
突っ込んだ60代女性は
右折待機している車を見て
「止まってくれるだろうと
思っていたら出てきたので
左にハンドルを切った」
と話しているとのこと

双方の信号は青であったので
優先は直進にあって
直進車があるのに
右折を始めた50代女性の
過失は大きいと言えます

しかし自動車の運転には
事故が起きないように
安全に運行する義務が伴います

この点では
60代女性の義務違反も問われます

運送会社に勤務し
60名弱の乗務員を擁する
営業所で運行管理者を
していた私には、
この60代女性の運転態度は
信じられません

運行管理者として
乗務員を指導してきた
注意点が全く出来ていないのです

予測運転
かもしれない運転
が少しでも身についていたなら
ここまで悲惨な事故には
ならなかったのではないか
と思います

乗務員に指導していたことを
まとめてみます

①交差点ではいつでも止まれる
心構えと行動をしよう
交差点では考え難い動きをする
車や自転車歩行者がいると思い
アクセルを戻し、
またはブレーキに側に足を動かして
交差点に進入する

②危険を感じた時は
ハンドルで逃げるのでなく
ブレーキを踏み停止する
ハンドルで逃げると
衝突した時
車が思わぬ方向へ走ることになり
さらに大きな被害を発生する場合がある
止まってしまえば
その場で衝突することになる

これら以外にも
10項目ほど事故から身を守るために
と指導していました

この2点だけでも
出来ていたら
今回のような悲惨な事故には
ならなかったと思います

いろいろなことを予測して
事故に巻き込まれないような
運転を心がけたいものです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック