テーマ:内田康夫

「龍神の女」(りゅうじんのひと)

「竜神の女」 内田康夫著 中公文庫 2007年2月 初版 浅見光彦、大学教授和泉先生、 車いすの美少女 福原警部 パソコン探偵 が活躍する短編集。 龍神梅(りゅうじんうめ) (8kg樽)マクロビ「笑顔のだんらん」広告文責 株式会社ビオネ 06-6330-8611 区分 自然食品8kg梅・紫蘇(和歌山産)、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

贄門島3

「行っちゃだめ!」 紗枝子は強くはげしくかぶりを振って、それから、懇願するような小声で「だめです」 と言い、ふいに浅見の胸に縋りついて、体重を預けてきた。  浅見はのけ反って、あやうく背後の窓に頭をぶつけそうになった。両手を広げた格好 のまま、しばらくは硬直状態におちいった。胸に顔を埋めた紗枝子の髪が、おとがいの すぐ下にある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

贄門島2

今日、上下巻を読了しました。 あとがきを読んでいて、 このあとの「棄霊島」が浅見光彦100作目と知りました。 先日、新書版刊行の情報がありましたから、 早めの文庫化に期待して。。。 贄門島(上)楽天ブックス 文春文庫 著者:内田康夫出版社:文藝春秋サイズ:文庫ページ数:368p発行年月:2006年08月この 楽天市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

贄門島

贄門島を読んでいます。 先月の「十三の冥府」といい、 久々に読み応えのある 作品に出会いました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十三の冥府

久々に読み概のある作品。 一気に読み上げました。 東北には、全く行ったことがないのですが、 旅情を楽しめました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先日、マッチこと近藤真彦が演じる岡部警部シリーズが放映されました。 録画していたんですが、バレーボールの延長で最後まで録画できていませんでした。 残念! 放送を見ていた妻曰く、 マッチも中年になって、適当に脂が抜けていい味出している、と。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「佐用姫伝説殺人事件」

内田康夫原作、浅見光彦シリーズ「佐用姫伝説殺人事件」の舞台の一部 呼子、唐津へ行ってきました。 七つ釜遊覧船に乗り、 唐津城へ行き、 急ぎ旅で落ち着いてみることは出来なかったのですが、 とりあえず、「現地に行った」のです。
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more