テーマ:木谷恭介

丹後浦島伝説殺人事件

丹後浦島伝説殺人事件 木谷恭介 ハルキ文庫 2001年4月 第1刷 奈良から、丹後舞鶴、そして京都大阪。 宮之原警部は、ヒロイン仙頭千絋とともに行動し、事件は解決へ。 5年くらい前、城崎温泉に行った時、 通過した舞鶴を思い出しながら読みました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「遠州姫街道殺人事件」

木谷恭介さんの「遠州姫街道殺人事件」を読み終えました。 1月下旬に「平城京殺人事件」を読み終えてから、 約2ヶ月かかったことになります。 決して毎日読んでいたわけではないので 「けっこう一気に読んだ」と思ってます。 あのサッカーのジュビロ磐田の本拠地に近い「引佐」が舞台です。 今回のヒロインは、いつもよりちょっと年上で「…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more