テーマ:浅見光彦

贄門島3

「行っちゃだめ!」 紗枝子は強くはげしくかぶりを振って、それから、懇願するような小声で「だめです」 と言い、ふいに浅見の胸に縋りついて、体重を預けてきた。  浅見はのけ反って、あやうく背後の窓に頭をぶつけそうになった。両手を広げた格好 のまま、しばらくは硬直状態におちいった。胸に顔を埋めた紗枝子の髪が、おとがいの すぐ下にある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

贄門島2

今日、上下巻を読了しました。 あとがきを読んでいて、 このあとの「棄霊島」が浅見光彦100作目と知りました。 先日、新書版刊行の情報がありましたから、 早めの文庫化に期待して。。。 贄門島(上)楽天ブックス 文春文庫 著者:内田康夫出版社:文藝春秋サイズ:文庫ページ数:368p発行年月:2006年08月この 楽天市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「佐用姫伝説殺人事件」

内田康夫原作、浅見光彦シリーズ「佐用姫伝説殺人事件」の舞台の一部 呼子、唐津へ行ってきました。 七つ釜遊覧船に乗り、 唐津城へ行き、 急ぎ旅で落ち着いてみることは出来なかったのですが、 とりあえず、「現地に行った」のです。
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more